SEARCH
カレー好き待望!アパ社長カレー首都圏1号店が飯田橋に誕生


カレー好きなら知らない人はいないとも言われる「アパ社長カレー」。今回、全国のアパホテルを中心に販売されている「アパ社長カレー」の専門店、首都圏1号店がついにオープン!オープン日当日のお得な企画も見逃さないで。

10月31日(火)にオープンする「アパホテル<飯田橋駅南>」1階に、翌日11月1日(水)にオープンする「アパ社長カレー飯田橋駅南店」で提供されるのは、アパホテル発祥の地・石川県の金沢カレーをベースにした「アパ社長カレー」。牛肉と野菜をじっくり煮込んだ自然な甘みと、オリジナルスパイスの風味が食欲をそそり、添えられたキャベツがさらにおいしさを引き立ててくれる。2013年度と2016年度にはモンドセレクションを受賞したおいしさはお墨付きの逸品だ。


11月1日(水)のオープン当日は、12時(オープン日のみ12時オープン)より元谷芙美子社長がオープン記念イベントでお出迎え、握手会・撮影会を行うとともに、先着50名に限り「アパ社長カレー」を無料で提供。また、「アパ社長カレー」を当日注文すると、もれなくトッピング1品が無料で選べる特典もある。さらに、オープン記念期間限定価格として、13~14時に来店すると680円(税込)の「アパ社長カレー」が580円(税込)に。


メニューは「アパ社長カレー」のほか、様々なトッピングのメニューが楽しめる。金沢カレーの定番「ロースカツ社長カレー」830円(税込)や、社長一押し「ラタトゥイユ社長カレー」780円(税込)、「エビフライ社長カレー」830円(税込)などバラエティ豊か。


6年間で累計200万食が食べられた人気の「アパ社長カレー」、その味をぜひ確かめに出かけてみて。

■「アパホテル<飯田橋駅南>」
住所:東京都千代田区飯田橋3丁目1-4

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable