SEARCH
台湾ティー専門店「Gong cha」、新宿エリアに初登場!


世界最大級の店舗数を誇る台湾ティーカフェ「Gong cha(ゴンチャ)」が、10月27日(金)、「新宿西口ハルク」1階入口にオープンする。

2006年に台湾で誕生以来、アジア・オセアニア・北米エリアなど、世界19カ国で1500超の店舗を展開している「Gong cha」。新宿西口ハルク店は、日本国内で10店舗目、新宿エリアでは初の出店だ。

メニューは全て、台湾のお茶どころ・阿里山をはじめとした上質な4種類の台湾ティーがベース。加えて、抽出後4時間を経過したティーは一切提供しないなど、徹底した鮮度管理が特長となっている。

新宿西口ハルク店では、店舗限定商品として、大人気の「ブラック ミルクティー」を日本オリジナルの人気フレーバーとしてより香り豊かにアレンジした「塩キャラメル ブラック ミルクティー+ミルクフォーム」や「チャイ ブラック ミルクティー+パール」など3品種を発売。

また、10月27日(金)・28日(土)の2日間、先着50名(合計100名/購入者のみ対象)に、オリジナルティーボトルをプレゼント!新宿でのショッピングの合間やオフィスへのテイクアウトなど、今話題の台湾ティーでくつろぎのひと時を過ごしてみてはいかが?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable