SEARCH
コーヒーショップ冬メニュー<ドトール vs エクセルシオール>

一段と寒さが厳しくなるこれからの季節、仕事の打ち合わせ帰りなどに“ちょっと一息”したくなることも多いのではないだろうか。見渡すと有名チェーンのコーヒーショップが数件見つかることも多い繁華街。今日はどこにしようかと迷うことも多いのでは?そんな時のお店選びのヒントになるよう、各チェーンから11月16日(木)に販売が開始される冬メニューの一部を紹介しよう。今回は、「ドトール」と「エクセルシオール カフェ」の食べ物系メニューと、ドリンク系メニューを比較してみる。


【ドトール】「贅沢ミラノサンド 炭焼きローストビーフ ~北海道産山わさびの醤油ソース~」490円(税込)

「ドトール」からはローストビーフ&和テイストのわさびの醤油ソースが登場。北海道産じゃがいもの特製レフォールマッシュポテトとのマッチングもgood。これ1つでお腹も満足するボリューム感もうれしい。ほんのり辛い和風テイストで、飽きのこないミラノサンドに仕上がっている。


【エクセルシオール カフェ】「チャバッタ 牛肉の赤ワイン煮込み ~カシス風味~」540円(税込)

対する「エクセルシオール カフェ」は、同じ牛肉でも“煮込んだ”牛肉。赤ワインでじっくり煮込んだ牛肉がホロッと柔らかな口どけの一品。牛肉とグリルポテトを和え、サラダほうれん草と一緒にクリームチーズを塗ったチャバッタパンでサンドしている。ひとくち頬張ると、赤ワインの芳醇な香りとカシスの爽やかな酸味が楽しめ、ホリデーシーズンにもぴったりだ。


【ドトール】「キャラメルコーヒー」ホット・アイス S:340円(税込)~

冬のドリンクはやはり、両店舗ともに、寒さを吹き飛ばしそうな、リッチでコクのあるドリンクが登場するのが特徴。「ドトール」の「キャラメルコーヒー」は、ホイップクリームの上のソースがポイント。北海道産の練乳と北海道産生乳で作ったバターを使用したオリジナルのキャラメルソースがトッピングされている。キャラメルのミルキーなコクと甘みの中に、しっかりとコーヒーを感じられる一杯だ。


【エクセルシオール カフェ】「生キャラメルラテ ~北海道生キャラメルソース使用~」HOT・ICED S:480円(税込)

対する「エクセルシオール カフェ」からは、見た目もキュートで華やかなドリンクが登場。ホイップクリームの上にピスタチオとフワンボワーズがトッピングされていて気分をアゲてくれる。北海道産の生キャラメルソースにミルクとエスプレッソコーヒーを合わせた、濃厚で香ばしいラテドリンクだ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable