流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

初日は槇原敬之のライブも!世界一のXmasツリーが神戸に登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年のクリスマスは神戸で世界一のクリスマスツリーと共に、一生の思い出を作ってみてはいかが?

12月2日(土)~26日(火)に開催される「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT ~輝け、いのちの樹。~」は、神戸開港150年記念事業の関連事業で、神戸から東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂、復興と再生の象徴として、日本や世界に向けてもメッセージを送る壮大なイベント。


NYロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーよりも大きい、世界一の高さの生木は、富山県氷見市の山から運び出し、特殊トレーラーや船に乗せられて神戸港に到着。高さ3mの鉄製植木鉢に植樹された。

この推定樹齢150年、全長30m、重さ24トンの「あすなろの木」のツリーは、雪吊り式の装飾と反射材で出来たオーナメントを取り付けた、人工的な電飾を多量に施さない、最小限のエネルギーと風を利用した“有機的なクリスマスツリー”。

太陽光や夕陽、朝陽を反射してうつくしく輝く、メッセージカード型の反射材でできたオーナメントには、夢や希望を書くことができ、ネット購入して郵送することもできる。オーナメントの数が5万枚を超えるとギネス記録達成となるので、日頃ギネスに挑戦することがない人は、これを機会に参加してみては?

12月2日(土)のオープニングセレモニーでは、点灯式と槇原敬之のライブを予定。夜景の美しい神戸メリケンパークにて行われるイベントには、クリスマスマーケットや神戸の飲食店も参加する。

阪神・淡路大震災の鎮魂の想いから始まった神戸ルミナリエと同じ街で開催される世界一のクリスマスツリーを、大切な人と一緒に眺めてみない?

■「神戸メリケンパーク」
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事