SEARCH
早めに花粉症対策!メガネやマスク以外の対策グッズまとめ

春になると、実に日本人の3割以上を悩ませると言われる花粉症。マスクやメガネに空気清浄機、そして症状に合った薬の服用はもちろん大切だけれど、それ以外に何か対策できるものはないだろうか?…ということで、編集部が探してきた対策グッズを紹介しよう。一つひとつはささいなことかもしれないけれど、これらの積み重ねによって自分に吸着する花粉は減っていくはずだ!


1.【クレンジングジェル】「skinvill ホットクレンジングジェル スプリング」
まず紹介するのは、顔に付着してしまった花粉をオフする成分が配合されたクレンジングジェル。全国のバラエティショップ、ドラッグストアなどにて、2月1日(木)から販売予定。花粉やホコリなどの大気微粒子汚れをオフする成分として、“神秘の石コパラ“が配合されている。これは、アルテロモナス発酵エキスとよばれる、コパラに生息するアルテロモナス菌から生成されたエキス。サクラをイメージした香りも春の訪れを感じさせてくれ、気分がアガるアイテムになっている。価格は、1886円(税別)。


2.【柔軟剤】「FULLERY BOTANICAL 春季限定 ソフナー サクラ&ラズベリー」
次は、“できるだけ衣服に花粉が付かないようにしよう”という発想から柔軟剤に注目。ホコリや花粉の吸着防止成分として“ヤシ由来帯電防止成分”が採用されている。さらに、部屋干しのイヤな臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑える抗菌・防臭成分として“ヤシ由来抗菌成分”も配合されているので、花粉が飛んでいる時期はどうしても部屋干しになってしまう、という人にもウレシイ限り。日本人の熟練調香師によって作られた、春らしくみずみずしい「サクラ&ラズベリー」の香りで、価格は900円(税別)。2月1日(木)発売。


3.【フィルター】「東洋アルミエコープロダクツ アレルブロックフィルター」
自然と部屋に侵入してしまう花粉を除去したい、という人向けの商品がコレ。2003年に24時間換気システムの設置が義務化され、約80%強の世帯に通気口がありといわれる現在、その通気口も窓と同様に花粉の侵入経路となっている。今回紹介する「アレルブロックフィルター」は、「お部屋の通気口用」「室外の通気口用」「PM2.5用」「フタ付き通気口用」「網戸用」とラインナップが豊富なのも魅力の1つ。“貼るだけ”のカンタン作業で花粉の侵入がブロックできる。こちらも2月1日(木)発売。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable