流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

常温保存できる“かき氷”?!「WA・BI・SA」から夏のデザート登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


例年、暑さが厳しくなるとともに人気を集めているのが“かき氷”。専門店はもちろんのこと、雑誌などでもかき氷が特集されているほどだ。

そんなかき氷が、贈答品になるという。「ヨックモック」が展開しているブランド『WA・BI・SA (ワビサ)』から、サマーギフト商品「夏季の氷」が5月1日(火)より販売される。

この「夏季の氷」、家庭用の冷凍庫で12時間以上凍らせ、常温で10分ほど解凍すると食べごろとなる。常温保存が可能なので、持ち運びもでき、贈り物にも最適だ。

フレーバーは苺・レモン・メロンの3種。果実本来の味わいの層と、果実の味わいにミルク風味を加えた層の二層仕立てになっている。そのまま凍らせて食べるのはもちろん、ヨーグルトや牛乳、練乳をかけてアレンジしても美味しく食べることができる。器に削った「夏季の氷」を盛り付け、上からサイダーをかけてしゅわしゅわとさせたり、ココナッツミルクをかけてアジア風にアレンジするもおすすめだ。

夏の贈り物に、かき氷ならぬ「夏季の氷」。驚かれて喜ばれること間違いなし!

『WA・BI・SA ホームページ』( https://www.yokumoku.co.jp/wabisa/ )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事