流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

BEAUTY, OTOKU

【体験レポ】資生堂の最新IoTスキンケアシステム 「Optune」

このエントリーをはてなブックマークに追加

資生堂の画期的な新サービスとして誕生した、スキンケアのパーソナライゼーションを実現する新しいスキンケアシステム 「Optune(オプチューン)」 をご存じだろうか。

「Optune」は、専用スマホアプリと専用マシンを使い、1人ひとりその時々の肌環境や肌状態、心の状態やホルモンバランスなどに合わせた自分だけのスキンケアを行うことができる全く新しいサービス。

量産販売前の限定版として、今月いっぱいまで追加募集を行っているとのことで、6月23日(土)・24日(日)の2日間、二子玉川 蔦屋家電にて体験イベントが開催された。

“IoTスキンケアシステム”とは、一体どのようなものなのか…?


実際のオプチューン マシンやアプリに触れ、“パーソナライズスキンケア”を体感。


まずは、専用のスマートフォンアプリ(iPhone)に自分のデータやカメラ機能を使って肌測定データを入力。


スマートフォンのカメラで肌を撮影するだけで、肌のキメや水分量、皮脂や毛穴まで細かく測定できることに驚き!

オプチューン アプリは、肌の状態を測定するだけでなく、肌の環境要因のゆらぎの様子や、これまで抽出したスキンケアの記録をいつでもどこでも振り返ることができる。

続いて、専用マシン“オプチューン ゼロ”へクラウドを経由してアプリから測定したデータを連携。


さらに、マシンへ届く天気や湿度などの環境データや、アプリで登録した生理周期のほか、その時の気分やコンディションのデータなどを入力。すると、それぞれのデータをマシンが合わせて分析し、その日の肌にぴったりなケアをカスタマイズして決定してくれる。

独自のアルゴリズムによってあみ出される朝晩2ステップのスキンケアは、なんと1000パターン以上!


選びだされた専用スキンケア カートリッジ「オプチューン ショット」は、セラム3種類とモイスチャライザー2種類により、その日の朝晩それぞれの肌に合わせてさらにカスタマイズされる。


データに基づいて、日々変化する肌ゆらぎ要因や肌状態に応じてセラムの種類と量が決定され、その瞬間の肌にピタリと合わせて調合されて出てくる。


マシンの下に手を置くと、適量がベストバランスで出てくるので、手のひらで保湿カプセルを潰しながらそれぞれを混ぜて肌へ馴染ませる。

植物由来の美容成分を配合した、しっとりとなめらかなテクスチャーと、天然精油のほのかな香りが広がる使い心地も抜群!


さらにもう一度手を入れると、朝と夜それぞれに合わせたモイスチャライザーが出てくる。

シンプルな2ステップだけで、その時々の自分の肌の要求にぴったりと合ったスキンケアのみを行うことができるので、日々忙しく過ごしながらもキレイでありたい…と願う、現代の女性のための最先端スキンケアが叶う。

実際に体験してみると、その画期的で的確な工程の一つひとつに驚きの連続だったが、気になるのがその価格。

庶民にはなかなか手の届かないサービスなのでは…と思いきや、サービスとマシン、カートリッジなど、1カ月トータルで1万円程度だという。

家庭用ウォーターサーバーと同様、月額900円(税抜)で、今回のβ版当選者は最初の2か月が無料。専用カートリッジは1本あたり2800円(税抜)で5本、それぞれ1.5~2カ月間は使用でき、マシンやアプリの利用は無料となっている。


最先端テクノロジーを味方に、日々変わる肌の変化に応じたケアをしながら、自分の肌をより深く知りながら毎日のキレイの変化を楽しむという、全く新しいスキンケア習慣。

日々の変化を愉しみに変えるオプチューンの“パーソナライズスキンケア”をいち早く体験できるモニター募集は、6月30日(土)まで!ぜひ早めにチェックしてみて。

応募の詳細はこちら ( http://www.shiseido.co.jp/optune/subscribe/ )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事