流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

これは便利!ダンボールオープナー付きの油性マッキーが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


ゼブラより、ダンボールに貼られたテープを裂いて開けることができるオープナーつき油性マーカー「マッキーワーク」が、8月24日(金)より全国の文具取扱店にて発売される。

近年、ネット通販やフリマアプリの影響を受けダンボールの使用量が増加しており、企業だけでなく個人でも箱を開ける機会が多くなっている。

そこでゼブラは、だれでも安全に箱を開けて、すぐに書くことができる商品を開発。


「マッキーワーク」は、油性マーカーのキャップにプラスチック製の黄色い部品がついており、その部品で段ボールに貼られているガムテープを裂いて開けることができる。


箱を開ける凸型の黄色い部品は、耐久性にすぐれたプラスチックを使用。そのため、指を切ったり、箱の中身を傷つけてしまう心配がない。カッターの持ち込みが禁止されている製造現場や、こどもがいる家庭でも、安全に使うことができる。


マーカーは従来のマッキーと同じ油性インク。ダンボールや紙への書き込みに適しており、箱の中身を書いて保管したり、


伝票の個人情報を塗りつぶして箱を破棄することが可能。

1本で「書く」と「開ける」という2つの機能を兼ね備えているので、人手不足や狭い場所の現場でも効率的に動くことができる嬉しい新商品だ。

「マッキーワーク」は、価格180円(税抜)。インク色は、<黒><赤>をラインナップしている。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事