流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

草加マルイで15年ぶりの“火星大接近”を楽しもう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


7月31日(火)、15年ぶりに火星が地球に最接近した。ニュースなどで耳にして記憶に新しい人も多いのでは?今年の夏は火星観望の絶好の好機なのだ。

そんな火星にちなんだ2つのイベント「オリジナル星座早見盤をつくろう」と「火星観望会」が、8月17日(金)に草加マルイで開催される。

「オリジナル星座早見盤をつくろう」は、星座の位置が確認できる星座早見盤のぬり絵をした後、専門家による使い方の説明が聞けるイベント。

開催時間は18:00~19:00で、当日17:30より受付を開始する。開催場所は7F特設会場。参加人数40名になりしだい締切りで、参加費用は500円(税込)。

「火星観望会」は、マイナス2.5等の明るさで見える火星を天体望遠鏡で観望。隣には土星、南西の方向には半月の月のそばに木星も観られる。また、専門家による解説も実施する。

開催時間は19:00~20:30。開催場所は草加マルイ屋上。参加人数200名になりしだい締切りで、参加費用は無料。ただしこちらは、雨天・曇天中止、高校生以下の参加者は保護者同伴での参加となる。

夏休みの思い出に、星空を眺めて、宇宙に思いを馳せてみてはいかが?

■「草加マルイ」
住所:埼玉県草加市高砂2丁目9-1

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事