流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

罪悪感なく食べられる魅惑のスイーツ「バナン」って?

このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイエットを考えると、罪悪感なく食べられるスイーツはとても魅力的。そんな夢のようなスイーツ「バナン」を提供するハワイアンスイーツのお店、その名も「バナン」の日本1号店が、8月17日(金)にオープンする。

2014年にダイアモンドヘッドのフードトラックからスタートし、現在ではカハラ・ハワイ大学通り・ワイキキに店舗を構えている「バナン」。

「バナン」(Banán)とはフランス語で“バナナ”の意味で、その名の通り、バナナを使った冷たいスイーツを提供している。

「バナン」の味はすべてバナナがベースになっていて、好みで新鮮なフルーツや話題のスーパーフードなどをトッピングして食べられる。見た目もボリューミーで、パフェ感覚のソフトクリームだ。

「バナン」は砂糖・乳製品を使用していないので、そのヘルシーさから罪悪感なく食べることができる“ギルティフリースイーツ”と呼ばれ、ロコガールからサーファーまで世代を問わず大人気。一度食べると病みつきになるスイーツだ。


そんな「バナン」の日本1号店となる店舗が、8月17日(金)、そごう横浜店1階に登場する。こちらの写真のカップ入りは全て1001円となっている。

ダイエットのために日頃ソフトクリームを我慢している人も、一度試してみてはいかがだろうか。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事