流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

オシャレ家電の代名詞・バルミューダ製品を名古屋で体験!

このエントリーをはてなブックマークに追加


心地よい風を再現した扇風機や、オシャレかつ高機能なトースターで話題のバルミューダが、9月19日(水)~25日(火)の期間限定で、ジェイアール名古屋タカシマヤ9階にポップアップストア「BALMUDA Store in Nagoya」をオープンする。


期間中はバルミューダのキッチンシリーズを試食体験可能。「BALMUDA The Toaster」ではチーズトーストやクロワッサンを、「BALMUDA The Gohan」では浸水なしで美味しく炊き上がる白米を用意し、専門のスタッフが使い方からお手入れ方法まで教えてくれる。


また、ブランドショップ限定カラーの「BALMUDA The Toaster(ホワイト×ブルー)」も販売。ホワイトのボディにブルーのラインが爽やかなカラーリングで、東京・松屋銀座以外で購入できるのはこのイベントだけとなっている。


さらに、今月発表されたばかりの新製品「BALMUDA The Light」の体験コーナーも登場。手術灯からヒントを得たバルミューダ独自の光拡散技術と、本物の色が見える太陽光LEDを搭載した“子どもの目を守るデスクライト”の名古屋地区初お披露目となる。

現在放送中のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主人公が幼馴染と開発することになる「そよ風の扇風機」の原案となっている「GreenFan」を開発したバルミューダ。革新的なプロダクトを生み出し続けるこの会社の製品を体感できるまたとない機会になっている。

家電製品の買い替えを検討しているなら、訪れてみてはいかがだろうか。

■「ジェイアール名古屋タカシマヤ」
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−4

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事