流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

アフタヌーンティー・ティールーム、フェルメール展とコラボ

このエントリーをはてなブックマークに追加


ゆったりとした上質な時間が楽しめると女性の間で人気の高い「アフタヌーンティー・ティールーム」では、上野の森美術館で開催される「フェルメール展」とコラボレーションした「秋のスペシャルアフタヌーンティーセット」を9月27日(木)~11月5日(月)の期間限定で提供する。

オランダ絵画黄金時代の巨匠、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)による代表作の1つである「牛乳を注ぐ女」は、‟ミルクメイドの女性がパンを牛乳に浸しブレッドプディングを作っている場面を描いたものでは!?”と言われていることから、今回のコラボレーションが実現。


「秋のスペシャルアフタヌーンティーセット」は、サツマイモとパンを牛乳と卵に浸して焼き上げたアフタヌーンティーで長年人気の「スイートポテトプディング」のほか、「栗とぶどうのモンブランパフェ」など12種類の中から好きなスイーツ4品とお茶が選べるスペシャルセットになっている。

また、ベイカリーとティールームのパン取り扱い店舗では、フォカッチャ生地に3種のチーズ(ゴーダチーズ・モッツァレラチーズ・パルメザンチーズ)を使って焼き上げた「フロマージュ」など、「フェルメール展」とコラボレーションしたパンが登場する予定。


スペシャルアフタヌーンティーセットの価格は、紅茶付きで1860円(税込・店舗により価格が異なる)。おりしも季節は芸術の秋。芸術鑑賞の後ティールームに立ち寄って、フェルメールの余韻に浸ってみるのも一興かも。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事