流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

標高1289mの絶景テラスが白馬岩岳山頂にオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加

白馬観光開発は、北アルプスが一望できる絶景テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)」を、10月6日(土)~11月11日(日)の期間限定でオープンする。

「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」は、長野県・白馬岩岳の標高1289mの山頂に位置し、テラスからは白馬三山(白馬岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳)を正面に見据え、南北に広がる北アルプスを一望する絶景を楽しむことができる。標高差2200mを一望できる白馬岩岳は日本でも数少ない絶景ポイントのひとつだ。


また、例年10月頃には「北アルプスの三段紅葉」と呼ばれる“山頂の冠雪”、“山の中腹の紅葉”、そして“麓の樹木の緑”を一度に楽しむことができる。もちろんその他のシーズンでも、白馬岩岳では四季折々の北アルプスの絶景を堪能することができる。

テラス内には、ニューヨーク発の老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY」がオープン。看板商品である「プレッツェルクロワッサン」をはじめ、白馬ならではの素材を使った本店舗でしか味わえない「白馬豚のクロワッサンサンド」などの限定メニューも販売予定だ。

スキーシーズンだけでなくオールシーズン楽しめるマウンテンリゾート。非日常を体験したい人は、ぜひ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事