流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

時間とともに柄が変わる!? おしゃれで不思議な壁掛け時計が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


SOLCIONより、時間とともに柄が変わる壁掛け時計 「Tangle Clock(タングルクロック)」が登場!

SOLCIONは“これまでにない”をコンセプトに様々なアイデア製品を提案するものづくりブランド。

今回発売の「Tangle Clock」は、“ふと時計を見た時に針が重なっていたらうれしくなる”、そんな日常のささいな瞬間に着目し、針の重なりをデザインした壁掛け時計。

幾何学模様の長針と短針が時間の経過とともに様々な柄を作り出し、平面ガラスに描かれた数字は、短針が重なった時に浮かび上がって見えるシンプルなデザイン。カチコチ音がしない連続秒針タイプ(スイープムーブメント)を使用している。


蜂の巣をイメージした<Honey red(ハニーレッド)>は、正六角形が重なり、だまし絵のような奥行きのある変化を魅せる。


絡み合うツタをイメージした<Ivy black(アイビーブラック)>は、伸び広がるツタの葉のような、複雑な柄の変化を楽しめる。


波消しブロックをイメージした<Tetra blue(テトラブルー)>は、海辺に積み重なる波消しブロックのような針の模様が驚きの柄の変化を生み出す。

「Tangle Clock」各種は4200円(税抜)。10月初旬より、SOLCIONオンラインショップ他にて販売される。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事