流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

ラーメン激戦区・池袋に北海道のラーメンが集結!

このエントリーをはてなブックマークに追加


10月3日(水)~16日(火)の期間、西武池袋本店(本館7階催事場)にて「秋の北海道うまいもの会」が開催され、「ここだけでしか食べられない“今が旬の最先端グルメ”」をテーマにした北海道の最先端&限定グルメを楽しむことができる。

人気ラーメンのイートインには注目のラーメン店が集合。前・後半で2店舗が登場するほか、デパ地下のイートインコーナーでも札幌のラーメン店2店舗が、こちらも前・後半に分かれて期間限定出店する。

いずれも道外初登場となる4店舗のメニューをのぞいてみよう。

上の写真は、「漁ろ麺」の「きんき出汁ダブルラーメン 淡麗塩×濃厚味噌」1188円<各日限定200杯>。「漁ろ麺」は今年5月に札幌にオープンしたばかりの話題の人気店で、ラーメンでは珍しいキンキ出汁の滋味深い旨みのスープが、塩と味噌の2つの味で一度に楽しめる。10月3日(水)~9日(火)の出店。


こちらは、同じく札幌にある「海味 はちきょう」監修・クラブギャングの「蟹味噌ラーメンとミニいくら丼の限定贅沢セット」1501円<各日限定100セット>。いくらのこぼれ盛りで有名な海鮮居酒屋が監修したメニューで、蟹味噌ラーメンにいくら丼をセットした贅沢コンビ!10月10日(水)~16日(火)の出店。


こちらは、地下のイートイン「おかず市場 お食事ちゅうぼう」に10月3日(水)~9日(火)の期間限定出店する「大和軒」の「熟成味噌チャーシューラーメン」1188円。赤味噌を熟成味噌に仕上げ、アツアツの鉄鍋で提供。野菜やスパイスを豚骨・鶏ガラでじっくり煮込んだスープと合わせ、まろやかな甘みに仕上がっている。特製タレで焼き上げたチャーシューも美味。


こちらも地下のイートインメニュー。「北斎」の「豚骨味噌バターコーンラーメン」1080円は、道産小麦にこだわった王道の札幌ラーメンだ。

朝晩など肌寒く感じられる今日この頃。北海道のラーメンでカラダの芯から温まってみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事