流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

親子で楽しめる「東京おもちゃまつり2018」が今年も開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京・四谷の東京おもちゃ美術館で約100組が出展し、6000人もの親子連れでにぎわう「東京おもちゃまつり2018」が10月13日(土)・14日(日)の2日間開催される。

「東京おもちゃまつり」は、旧小学校の校舎・体育館・校庭が、おもちゃと遊びにまつわる多彩なブースで埋め尽くされ、多くの親子連れの笑顔が生まれる、毎年恒例、年に1度のおもちゃと遊びの大イベント。


おすすめは、手作りおもちゃの販売やワークショップなど80以上のブースが並ぶ「おもちゃの縁日」ゾーン。おもちゃと遊びの専門家「おもちゃコンサルタント」たちが出展し、自分の手で世界に一つしかないおもちゃを作る体験ができる。


「森の恵みの子ども博」ゾーンには、日本中から木のおもちゃや木製品などが大集合。子どもの頃から木に親しんでもらい、暮らしに木を取り入れる活動「ウッドスタート」に取り組む自治体やメーカーが、それぞれの地域材を活かした個性豊かなブースを出展し、販売のほか木工ワークショップも開催する。


そのほか、大道芸やパフォーマンスのステージ、アナログゲーム大会や電動いとのこを使った木工ワークショップなどを開催する「東京おもちゃ美術館」のゾーンなど、たくさんのおもちゃと遊びがたくさんの笑顔を輝かせてくれる。

「東京おもちゃまつり2018」は、10月13日(土)・14日(日)の10時~16時(最終入館15時半)、東京おもちゃ美術館、および四谷ひろば(旧四谷第四小学校)にて開催。入場料(東京おもちゃ美術館入館料含む)は、大人(中学生以上)1000円(税込)、子ども700円(税込)、2歳以下無料。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事