流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

思い出のノートを保管!こだわりの“キャンパスノート”缶発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


コクヨから、キャンパスノート(ドット入り罫線シリーズ)の誕生10周年を記念した、「キャンパスノート(ドット入り罫線)10周年記念限定商品<保缶>」が10月24日(水)に数量限定で発売される。

ドット入り罫線ノートの歴史は、「東大合格生のノートはかならず美しい」の著者である太田あや氏と文藝春秋、コクヨが共同研究調査を行い、東大合格生のノートのとり方を参考にしたノートを発売したことに始まる。等間隔に並んだドットが「美しく書く」ことをサポートするので、文頭をそろえやすい、図形や表が書きやすい、資料を真っ直ぐに貼ることができる、縦書きでも文字がそろえやすいなどの特長がある。


今回発売される<保缶>は、ノートを保管するためのブリキ製の専用ケース。天面にドット入り罫線ノートの表紙がデザインしてあり、セミB5サイズのノートが10冊保管できるようになっている。


職人がひとつひとつ丁寧に手作りしたこだわりの商品で、受験勉強を頑張ったノートや部活動のノートなどの様々な思い出を大切に残しておきたい、という人にぴったり!

「キャンパスノート(ドット入り罫線)10周年記念限定商品<保缶>」は、ドット入り罫線ノート(中横罫・セミB5サイズ30枚タイプ)の初代復刻品、現行品各1冊、ドット入り罫線ノートに関する様々な情報が詰まった冊子がセットになって、価格は3000円(税抜)。

勉強や部活、交換日記の思い出など、青春時代といえばキャンパスノート、という人も多いはず。高級感あふれるオシャレな<保缶>に思い出のノートを入れて、この機会に“思い出の棚卸し”をしてみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事