流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

刻まずに流れる美しい“時”を表現した作品、青山にて公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

高級ウオッチブランド『グランドセイコー』がミラノデザインウィーク2018で発表したインスタレーション展示「THE FLOW OF TIME」の東京展を『DESIGNART TOKYO 2018』の公式プログラムとして10月20日(土)~27日(土)の期間「polygon 青山」にて開催する。


開幕に先立ち、19日(金)からミラノでの展示風景に加え、東京展のハイライトと気鋭のクリエーター、吉泉聡氏、阿部伸吾氏の撮り下ろしコメントを含む最新動画を公開中。


本展は、なめらかな針の動きを特徴とし、ぜんまい駆動でありながら、従来にはない日差1秒以内という高精度を実現したセイコー独自の駆動機構「スプリングドライブ」をモチーフに選び、日本人の美意識の中にある自然界の“時の流れ”を映し出すかのようなその世界観を空間として表現したもの。


インスタレーション展示「THE FLOW OF TIME」の開催時間は、10:30~19:30。会期中は無休。

会場内は撮影も可能で、アート作品を観て楽しむ以外にもスマートフォンでの写真や動画撮影も楽しめる。フォトジェニックな特別な空間をぜひ体験してみては?

『グランドセイコー 公式WEBサイト』
( http://www.grand-seiko.com/jp-ja/ladies

■ 「polygon 青山」
住所: 港区北青山3-5-14 青山鈴木硝子ビルB1 (東京メトロ 表参道駅A3出口 徒歩2分)

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事