流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

サンドウィッチマン伝説のコントが絵本になって登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンドウィッチマンの伝説のコント「ファミレス」が爆笑絵本になる。

好きな芸人ランキング第1位のお笑いコンビ、サンドウィッチマンの人気コント「ファミレス」を絵本化。絵本のタイトルは「マイク・デービス」で、岩崎書店から11月10日(土)から発売される。

コント「ファミレス」は、ファミレスでアルバイトを始めた、まだまだ日本語勉強中の留学生のマイク・デービスが、言い間違いでボケまくる、抱腹絶倒のストーリー。

日本語にまだ不慣れな留学生アルバイトのマイク・デービスと、ファミリーレストランの店長とのボケとツッコミで繰り広げられるこのコントは、数あるサンドウィッチマンのネタの中でも、常に人気上位に入る伝説のコント。絶妙な「日本語の聞き間違い/言い間違い」がこれでもかと続き、観る人の爆笑を誘う。

ポイントは、何といっても「言い間違い」を「絵でビジュアル化」したところ。「言葉の掛け合い」のみで進むコントを、「絵本」という媒体で表現したことで、新しいテンポ感と、これまでにない面白味が誕生した。

たとえば「なんめいさまで おこしですか?」を「なんべいふうの まつりですか?」と言い間違える場面。大人なら、耳で聞いて「南米風」と変換できるが、まだ語彙の少ない子どもには、ピンとこないことも。また、テンポの良さが身上のコントでは、そのスピード感ゆえに、言葉を聞き逃してしまうこともある。

それが、絵本であれば、一目瞭然。ひと文字、ひと単語言い間違えるだけで、全然違うものになるという「言葉遊び」の面白さが、語彙の少ない子どもにも、聞き取りづらい人にも、ひと目で伝わる。

また、場面転換も、その人ごとのタイミングで調節可能。「自分のペース」でページをめくったり、前の場面に戻ったりできる絵本だからこそ、ネタとオチを自分のテンポで味わうことができる。

「マイク・デービス」A4変型判32頁は1500円(税抜)。子どもから年配の方まで楽しんでもらうのに最適なこの絵本。読み聞かせでも爆ウケすること間違いナシ!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事