流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

【試食レポ】自宅で焼き立てベーカリーの味が楽しめる!新感覚のパン「L’Oven」

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年も気づけばあと1カ月。年末年始はホームパーティーをするという人も多いのでは?

そんな時に悩むのがお料理。おいしくて見栄えのあるものを大人数分揃えるのはなかなか頭を抱えてしまうもの。


そこでおすすめなのが、自宅で焼き立てベーカリーの味が簡単に楽しめる「L’Oven(ル・オーブン)」のパンセット!

「L’Oven」とは、「超熟」や「スナックパン」といった大ヒット商品を世に送り出す製パン会社「Pasco」が、“最高においしいパンを、最良の状態でお届けしたい”という想いで開発した焼成後冷凍パンだ。

今回はそのお披露目に行われた試食会から、「L’Oven」の魅力をいち早くお届けしよう。


「L’Oven」で届くパンは、焼き上がったばかりの風味豊かなパンを独自の技術で急速冷凍し、焼きたてのパンの風味をそのまま閉じ込めているのが特長。冷凍された状態で届くので、あとは食べたい時に食べる分だけを解凍するだけで、手軽に焼き立てベーカリーの味を自宅で味わうことができる。

おいしさの秘密は、急速冷凍だけではない。

素材にもこだわり、国産小麦の小麦粉を使用。イーストフード・乳化剤は使用していない。またフランスの伝統的なサワーの一種である発酵種「ルヴァン」を使用することで、風味豊かな味わいやうまみが生まれている。

さらに低温でじっくり長時間醗酵し、石窯で熟成していることで、焼いたときの色づきがよくなり、表面の皮の部分がパリッと香ばしく仕上がる。


試食会でまず1品目に出てきたのは、焼き立ての「バゲット」「トマトのバゲット」「カンパーニュ スライス」「くるみとレーズンのカンパーニュ」「オリーブのプチブール」「フィグのプチブール」「豆乳のプチブール」が入ったパンセット。これらはすべて「ル・オーブンのパンセット」を注文すると味わえるものだ。


編集部が特に一押しなのは、「くるみとレーズンのカンパーニュ」!こちらは女子の人気ナンバーワンなのだとか。

少し苦みのきいた香ばしさ、もちもちのパンとクルミの風味&レーズンの甘さのバランスは絶品!特に外側の皮のサクサク感は、冷凍されていたものとは思えないくらいの歯ごたえの良さだった。

またしっかりと豆乳の味を感じる「豆乳のプチブール」もおすすめ。オリーブオイルやバターを付けて食べるのはもちろん、そのままでもやさしい甘さが堪能できる。


「フィグのプチブール」も、おやつにもピッタリの甘さと香ばしさが抜群。クリームチーズを付けて食べるのもよさそうだ。


続いて2品目に出てきたのは、パンと共に「L’Oven」で販売している北海道直送の冷凍「トヨニシファーム豊西牛ローストビーフ&ハンバーグ」5000円(税抜・送料別)と冷凍「十勝野フロマージュ厳選チーズセット」4200円(税抜・送料別)からの数品をはじめとする、パンとのマリアージュが堪能できるセット。



「L’Oven」のパンと相性が抜群のローストビーフやチーズを一緒に注文すれば、あっという間に華やかな食卓が演出できそうだ。


冷凍のパンをそのままトースターに入れて焼き上げるだけでとっても簡単に焼き立てのおいしさが楽しめる「L’Oven」のパン。試食会では、パンをさらにおいしく味わう方法を伝授してくれた。

焼くときに、アルミホイルをパンの下に敷きパンの上にもそっとかけると、さらにおいしく仕上がるのだそう。またオーブントースターで焼いた後、扉を閉めたまま余熱で温めることもポイントなのだとか。

もちろん、自然解凍(約2時間)でもおいしく食べることができる。電子レンジで温める商品もあり、各商品の個包装に記載されている記載に沿って調理すればOKだ。

さらにバゲットは食パンのように寝かせて焼くのではなく、立てて焼くとよりおいしく仕上がると、こだわりの焼き方も披露してくれた。


現在「L’Oven」で販売されているパンセットは、「ル・オーブンのパンセット」4000円(税抜・送料別)と「はじめてセット」3000円(税抜・送料別)の2種。数種類のパンが届くので、みんなでわいわい、パーティーで食べ比べするのも楽しそう。また送られてくるボックスの左右がミトンの形になっているのも可愛く、ギフトにしても喜ばれそうだ。


「L’Oven」を毎日の暮らしや特別なおもてなしに活用して、本格的で豊かな新しいパン生活を始めてみてはいかが?

「L’Oven」の注文はこちらからどうぞ。
( https://www.pascoshop.com/loven )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事