流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

FASHION

プーマが90年代テクノロジーを搭載した「CELL Venom」を復刻

このエントリーをはてなブックマークに追加


グローバルスポーツブランド「プーマ」は、90年代のランニングのクッショニングテクノロジーであるCELLを搭載した「CELL Endura」の発表に続き、「CELL Venom」を復刻。

1998年にPUMA CELLテクノロジーが初めて発表され、その革新的なスタイルは多くの話題を集めた。ミッドソールの六角形のCELLは安定した最高級のクッション性を提供するのに最適な形状で、ランナーのパフォーマンスを向上するためのストライドをより速く、強くすることを可能にした。

もともと長距離走行の為のトレーニングシューズとして開発された「CELL Venom」は、このたび20年の時を経ての復刻となる。ニューマテリアルと最新の製法でアップデートされたモデルはEVAのミッドソールとラバーのアウトソール、そして通気性の良いメッシュとスウェードで構成されるアッパーが特徴だ。

かかと部分のCELLのクッションテクノロジーとボリューミーなデザインのオリジナルの復刻モデルは現在のストリートにもマッチ。オリジナルモデルと同じ配色のホワイトとブルーのコンビで登場し、今後さらに様々なカラーリングを展開予定だ。

また「BAIT」「ミタスニカーズ」「OVERKILL」「Ferrari」とのコラボレーションモデルも予定している。

「プーマ」の歴史上欠かすことのできないモデルの復刻は、スニーカーヘッズへ向けた革新的な取り組みとなる。

「CELL Venom」1万2800(税抜)は11月30日(金)からUNDEFEATED原宿店で限定先行発売、12月8日(土)から「プーマストア」大阪・京都・原宿・お台場・富士見・サッポロファクトリーおよび「プーマ」オンラインストア、「プーマ」取扱の限定店舗で発売予定。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事