流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

香りで花粉をガード!マスクに塗るだけの新花粉対策アイテム

このエントリーをはてなブックマークに追加


エステーが立ち上げたヘルスケア製品の新ブランド「MoriLabo(モリラボ)」から、第一弾として、マスクの外側に塗るだけでマスク周りに浮遊する花粉のアレル物質の働きを低減するスティックタイプの花粉対策アイテム「MoriLabo 花粉バリアスティック」が登場する。

「MoriLabo 花粉バリアスティック」は、マスクで対策していても満足していない人に向け、マスクと一緒に使うことで効果を最大限に発揮できる新しい花粉対策アイテム。


“トドマツの香り成分”を配合したスティック状の薬剤をマスクの外側に塗ることで、マスクまわりに“香りのバリア層”がつくられ、このバリア層に入ってきた浮遊するスギ花粉を香りがコーティングしガードしてくれる。

また抗原抗体反応の起こりやすさを約10%に低下させるという研究成果が報告されているトドマツオイル原体が10%配合されており、マスクに塗布して呼気中の花粉をガードすることにより、抗原抗体反応を起こりにくくすることが期待できる。

塗りやすいスティック形状で、マスクに塗っても気にならない無色タイプ。リップクリームと同サイズのため、外出時などの持ち運びにも便利だ。

香りは北海道のトドマツから抽出された香り成分にミント系成分を加えた、すっきりさわやかな森の香り。


「MoriLabo 花粉バリアスティック」1058円(税込)前後は、12月12日(水)より発売。花粉症に悩んでいる人はぜひ使ってみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事