流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

昭和レトロな「文化屋雑貨店」が阪急うめだに期間限定OPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年、惜しまれつつ閉店した「文化屋雑貨店」が阪急うめだ本店9階・祝祭広場に1月9日(水)~14日(月・祝)の期間限定で登場する。

昭和の雑貨ブームの立役者・長谷川義太郎氏が立ち上げた「文化屋雑貨店」は、若者たちに大きな影響を与え続けた伝説の雑貨店。モードの発信地として今までにない価値観を提供するだけでなく、知的好奇心を刺激するさまざまなアイテムは国内外のアーティストたちに注目され、“雑貨”という新たなカテゴリーを誕生させた。

本ショップでは、美少女イラストが特徴的な「喜一」の「ポーチ(大)」2700円など、どこか懐かしさを感じさせるアイテムが並ぶ。

また、「高松張り子」2538円など日本郷土玩具の会会長・中村浩訳(ひろのぶ)氏が各地で見つけたコレクションも現品限りで販売。

さらに、昭和にタイムスリップしたかのような日用品が揃う「にゃんや」からは「グラスキャンディポット」1944円など、彩り豊かでユニークなアイテムがお出迎え。

ほかにも「文化屋雑貨店」の元スタッフが営む店「VOL.A」「デシリットル」「内田ミシン」など、自分だけのお宝に出会える人気店が勢揃い。

昭和レトロで愛らしい雑貨の数々に出会えるチャンスをお見逃しなく!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事