流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

1日限り!「SL人吉の客車」を使用した日帰りツアー開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


JR九州筑豊篠栗鉄道事業部と北九州市から日田市までの7市町村で運営する日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会が、普段は日田彦山線を運行しない「SL人吉の客車」を使用した日帰りツアーを企画。沿線の停車駅では、各市町村の観光PRや地元の人たちによるおもてなしイベントも行われる1日限りの特別なツアーとなっている。

出発日は2月9日(土)。小倉駅・城野駅を出発し、小倉駅~添田駅間を「SL人吉の客車」で往復。添田駅~日田市大鶴間はバスでの移動となる。

途中、採銅所駅(香春町)、道の駅歓遊舎ひこさん(添田町)、井上酒造(日田市)を経由。昼食は川崎町のラピュタファームのランチ「筑豊の美しい風景」を提供する。

また採銅所駅・道の駅歓遊舎ひこさんでは沿線自治体による旬の特産品販売を、井上酒造では酒造の見学と試飲、販売を実施。添田駅では沿線の特産品が当たる抽選会も開催される。

申し込みはすでにスタートしており、期限は1月31日(木)まで。定員は120人で、定員に達し次第受付を終了する。料金は大人8800円、小人7400円。

乗客全員に沿線自治体からのお土産も付く、内容盛りだくさんのツアー。「SL人吉の客車」と沿線市町村のおもてなしで、日田彦山線の冬の旅を楽しんでみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事