流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

360度に桜が咲き誇る“日本一早いお花見”が日本橋で開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


一足早く桜を鑑賞したい!そんな春を待ちわびる人にオススメのイベントが東京・日本橋で開催される。

今年で4回目となる花のイマーシブイベント「FLOWERS BY NAKED 2019 -東京・日本橋-」は、クリエイティブカンパニー「NAKED Inc.」が演出を手がけ、これまで通算40万人を動員したフォトジェニックなアート空間だ。


「FLOWERS BY NAKED 2019 -東京・日本橋-」の見どころの一つであるお花見アート空間「大桜彩」では、会場全体を使ったプロジェクションマッピングに加えて、360度を本物の桜で包み込んだ投入感溢れる空間となっている。

同エリアでは、古くから外の景色を楽しむものとして日本人に親しまれてきた“川床”を模したスペースで、リプトン×FLOWERS BY NAKEDのオリジナルドリンクとともにお花見体験が楽しめる。

さらに、いけばな草月流家元・勅使河原茜氏の生け花に先進技術を掛け合わせた「茶室 -調心の間-」や、志野流香道の次期家元・蜂谷宗苾氏監修の香りと空間演出を合わせた“和歌”をテーマにした「一人一首 ~古今の円窓~」など、全12作品のうち9作品が今回初公開の新作だ。

また、会期中は特別イベントやワークショップ、フラワージェニックな日本橋のまち歩きを楽しめる企画もあるのでお見逃しなく。


「FLOWERS BY NAKED 2019 -東京・日本橋-」は1月29日(火)~3月3日(日)の期間、日本橋三井ホール COREDO 室町1・5F(エントランスは4F)で開催。

開催時間は10:00~20:00(入場は閉場の30分前まで)、入場料は1月28日(月)までの前売りで平日は大人1400円、土日祝日は大人1800円、子供は全日800円、また当日の場合は平日は大人1600円、土日祝日は大人2000円、子供は全日1000円となっている。

見事なまでに咲き誇る桜のアート空間で、春を先取りしてみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事