流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

台湾の著名人がアートワークを施したトート作品の展覧会

このエントリーをはてなブックマークに追加


台湾の著名人作品が東京で観られる唯一の展覧会が、アトレ吉祥寺で開催される。

アトレ吉祥寺 B1F ゆらぎの広場にて2月13日(水)~17日(日)の期間に開催されるのは、日本のトートバッグ専門ブランド・ROOTOTE(ルートート)が主催する「第8回 台湾版ROOTOTEチャリティーイベント ~トートバッグで、みんなに笑顔を~」。

展示されるのは、台北市にある商業施設・微風南山(ブリーズ南山)の微風南山atreで行われる「第8回 台湾版ROOTOTEチャリティーイベント」の出品作品。


「ROOTOTEチャリティーイベント」は、ROOTOTEのアートを楽しむための無地のトートバッグ「トート・アズ・キャンバス」の主旨に賛同した各界著名人がアートワークを施したトート作品の展覧会とチャリティーオークションを行う企画。台湾版ROOTOTEチャリティーイベントの全売上金は寄付され、台湾の孤児や災害などで被害にあった子どもたちの保護などに活用される。なお、日本では作品展示のみとなる。


今年の作品テーマは“花”で、日本で活躍中の一青窈さんや俳優のマーカス・チャンさんなど、様々なジャンルで活躍中の25組の台湾著名人が参加。


めったに見ることのできない作品が間近に観られるこの機会、ぜひ会場で見て楽しんでみて。入場は無料。

■「アトレ吉祥寺」
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事