流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

表参道に「名古屋城本丸御殿」をテーマにした期間限定カフェがOPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年6月に約9年に渡る復元工事を経て現代に蘇った名古屋城の本丸御殿。その世界観をモチーフにしたカフェ「名古屋城 本丸御殿カフェ」が東京・表参道に期間限定でオープンした。

このカフェは、名古屋城が「名古屋城本丸御殿」のPRのために、タレントの高田純次さんをイメージキャラクターに実施しているキャンペーン「HELLO GORGEOUS! ~ゴージャスを遊べ。」の一環。名古屋城本丸御殿の室内ある襖絵や欄間、障壁画などをイメージした壁面を施してあり、“インスタ映え” する空間を演出している。


店内では、尾張徳川家の御用菓子屋「桔梗屋」の流れを組む「一朶(ICHIDA)」が制作したオリジナルの和スイーツを楽しむことができる。「春待ちセット」1100円(税込)は、可愛らしい3種類の中干菓子を並べたプレートで、3種3様の食感や味わいを楽しむことができる。


また「あんころ城セット」900円(税込)は、尾張特有の原材料である伊勢いもと、高級な備中白小豆をあわせた4つのあんだまで、名古屋城を表現。黄色は金シャチ、桃は桜、緑は松、青は水堀に見立てているという。

いずれのセットも、「金箔入り コーヒー」または「金箔入りグリーンティ」が一緒に出される。スイーツもドリンクもゴージャスな金箔が惜しみなく使用されており、名古屋城本丸御殿の内部をモチーフにした内装と相まって“お殿様気分”、 “お姫様気分” を味わえること間違いなしだ。ちなみに、カフェでは期間中、 “名古屋おもてなし武将隊”の徳川家康が名古屋城のことや江戸時代の文化などについて来場者の質問に答えてくれるという。江戸時代の歴史が好きな“歴女”も注目のスポットだといえるだろう。



一方、併設のショップでは名古屋の伝統工芸品である「有松鳴海絞」による手ぬぐいや女性向けターバンなどの雑貨も販売している。期間中、カフェまたは物販で商品を購入した人先着50名に、名古屋の人気グッズ「みゃーみゃーグッズ」をプレゼントするという。

「名古屋城 本丸御殿カフェ」は、東京・表参道の「ZeroBase表参道」で3月17日(日)まで期間限定でオープン。オープン時間は、11:00~19:00(17日のみ18:00に閉店)。

なお名古屋城本丸御殿は、日本を代表する近世書院造の建造物のひとつで、昭和5年には城郭建築における国宝第1号に認定。9年の歳月を要した復元工事では、江戸時代の文献や昭和戦前期の古写真、実測図といった史料の検証と伝統的な工法や材料の採用によって、当時の姿を忠実に復元することに成功。2018年6月に復元工事が完成した際には、江戸幕府将軍が宿泊するために建造された最も豪華絢爛 な「上洛殿」や「湯殿書院」などが公開されている。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事