流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

遠くて近い昭和の町!大西みつぐ写真展「まちのひかり」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


新宿と大阪にある「THE GALLERY」にて、大西みつぐ写真展「まちのひかり」が開催される。

大西みつぐ氏は1952年東京・深川に生まれ、1970年代より東京の下町や湾岸の人と風景、日本の懐かしい町並みを撮り続け、これまでに様々な賞を受賞。

“平成”の終わりが近づき、“昭和”はずっと遠い昔のことだと隅に置かれてしまうようになるかもしれない…。そんな今だからこそ、“昭和”のノスタルジックな「まちのひかり」に想いを馳せてみては?

「THE GALLERY企画展 大西みつぐ 写真展『まちのひかり』」は、「新宿 THE GALLERY 1+2」では3月26日(火)~4月15日(月)の期間、「大阪 THE GALLERY」では5月7日(火)~5月22日(水)の期間に開催。どちらも日曜休館で、開館時間は10:30~18:30(最終日は15:00まで)となっている。

また、新宿会場では3月30日(土)14:00より、大西みつぐ氏×町田忍氏による「『昭和』から生きる力を考える。」、4月6日(土)14:00より、大西みつぐ氏×徳久ウィリアム氏「身体で感じること、表すということ。」、大阪会場では5月11日(土)14:00より、大西みつぐ氏×布施直樹氏「日本の町の優しさとはなにか。」といったトークイベントも開催。各回申込不要・参加費無料なので興味のある人はぜひ参加してみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事