流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

FASHION

リーボック「INSTAPUMP FURY」幻の初回生産版復刻モデル発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


リーボックの最も代表的なモデルである「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」の初回生産版“プロトタイプ”の初復刻モデルが登場!


「INSTAPUMP FURY PROTO 94(インスタポンプフューリー プロト 94)」の発売25周年を記念して、1994年発売にちなみ、シリアルナンバー付1994足限定で全世界で初復刻する。


「INSTAPUMP FURY」発売時のファーストカラーとして知られる、イエローやレッドといった原色を大胆に使った通称“シトロン”カラーには、“プロトタイプ”と呼ばれる半年しか販売されなかった初回生産版が存在する。

しかし、“プロトタイプ”のアウトソール前足部にはイエローのラバーパネルを使用しているが、鮮やかなシトロンイエローの染料は柔らかく、すぐに劣化してしまうという問題があった。

品質改良の結果、初回版発売後半年が経った1994年9月に耐久性に優れたブラックのラバーソールに変更し、同時にいくつかのディテールも変更して再度発売した。

実際には2番目のバージョンでありながら、この時の発売モデルが現在「INSTAPUMP FURY OG(インスタポンプフューリー オリジナル)」として認識されている。


1980年代後半、リーボックは革新的なプロダクトを開発するため、商品開発、化学、スポーツ科学、デザインの分野に精通した精鋭揃いのメンバーが集うデザインチームを結成。

彼らにより、シューズ内に内蔵されていた“ザ ポンプテクノロジー”の空気室をアッパーの一部に使用するというアイディアに辿り着き、屈曲性を持たせるためにアウトソールを大胆にもふたつに分断させることに成功。こうして「INSTAPUMP FURY」は誕生した。

発売は3月22日(金)より。価格は2万1600円(税込)、サイズは23.0cm~30.0cm(ユニセックス)。カラーは<ブラック><ハイパーグリーン><レッド>の3色が揃う。


リーボックの歴史や技術がつまった新しいシューズで、春のお洒落を楽しんでみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事