流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

キャンプみたい!品川の広大な緑地空間に非日常オフィスが出現

このエントリーをはてなブックマークに追加


品川シーズンテラスでは、開放的な芝生の上に設置された多数のテントやタープ、焚火台をワークプレイスとして会議や仕事などに利用できる「品川アウトドアオフィス on the Green 2019」を、4月22日(月)~26日(金)に開催する。

2017年から開催している「品川アウトドアオフィス」は、品川シーズンテラスが誇る広大な芝生と開放的な空間で会議や仕事に利用できる非日常的な環境が話題を呼び、初回からメーカーやIT、不動産など、多業種のワーカー累計1300人以上が利用する人気企画。今回も開放的な緑地空間に、非日常感を味わいながら会議や仕事ができるキャンプさながらのワークプレイスを提供する。


第4回目を迎える今回は、8人掛けのテーブルと椅子が設置された「Meeting in the タープ」、


6人での利用が可能なお座敷タイプの「Meeting in the テント(シェルスタイル)」、


太陽の光を浴びながら焚火台をテーブル代わりに打ち合わせや個人作業ができる「Meeting on the ファイヤーボード」の3つのタイプのワークプレイスを用意。会議に必要なホワイトボードやFree Wi-Fi、電源も完備しているほか、今回はリクエストが多かったプロジェクター(3台)も用意するという。


また、出勤前の早朝と昼休憩のプライベートの時間帯に、ヨガや英会話など、作業効率や生産性をアップさせることが期待できる様々なワークショップも開催する。

申し込みは、品川シーズンテラスワーカーが4月8日(月)から、一般は4月15日(月)からスタート。ワークショップ概要なども合わせて「品川アウトドアオフィス」の公式サイトをチェックしてみて。


新年度が始まって間もないこの時期に、新入社員とのアイスブレイクや他部署から異動してきた同僚との活発なコミュニケーションなどの交流の場、気軽なランチミーティングやクリエイティブなアイディアを生むためのブレインストーミングの場として利用してみてはいかがだろうか。

■「品川シーズンテラス イベント広場」
住所:東京都港区港南1丁目2番70

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事