流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

BEAUTY

【発表会レポ】春夏肌の先取りケアに!資生堂の最新スキンケア

このエントリーをはてなブックマークに追加


新生活も始まってポカポカ過ごしやすい陽気となり、いよいよ春も本番。これからの季節に向けて、スキンケアのシーズンシフトチェンジ準備はいかが?

先日開催された資生堂の2019年春夏新商品発表会では、各ブランドの新製品が展示され、それぞれのマーケティング担当者より商品の説明を受けながら実際にタッチ&トライできるブースが展開された。

発表会に参加した編集部が、これからの季節に向けて紫外線対策や美白ケアなど春夏の肌ケアに役立つ新商品をクローズアップしてご紹介!

■HAKU
まず注目なのが、14年連続美白美容液売上No.1の美白ブランド「HAKU」から、3月21日(木)より発売されたばかりの新ハイブリッドファンデーション『HAKU 薬用 美白美容液ファンデ (医薬部外品)』。

なんと、私達がファンデーションをつけている時間は一年間でトータル約3500時間にも及ぶという。そんな日中の肌環境に着目し、日中つけていることでシミをカバーしながら美白ケアが叶い、シミの気にならない明るく透明感のある肌に仕上がる、新発想の美白美容液ファンデーション。

ファンデーションとしてはもちろん、美白美容液としての役目も両方妥協のない効果が期待できるのは、100年を超える肌研究とシミ予防研究による先端技術を搭載して生まれた資生堂「HAKU」ならでは。時短で多機能なアイテムとして、この春夏の手放せないアイテムとなりそう。


『HAKU 薬用 美白美容液ファンデ (医薬部外品)』
全4色・30gSPF30・PA+++ (ノープリントプライス)

■エリクシール
エイジングケアブランド「エリクシール」は、ハリと透明感に満ちた「つや玉」のある肌に導く美白&エイジングケアシリーズ『エリクシール ホワイト』が進化!

同ブランドが行った30~40代女性の肌意識調査によると、75%が「エイジング」と「くすみ」の両方を気にしており、美白スキンケア使用者の半数近くが、ハリのなさや毛穴の目立ちなどの肌状態を気にして、スキンケアには美白ケアとエイジングケアの両方を期待していることが明らかとなった。

これらの期待にこたえるべく、先進のコラーゲン研究技術を搭載し、肌にうるおいで満ちる透明感と、なめらかで均一なハリを与え、毎日 「つや玉」が輝き続ける肌に導く新しい化粧水、乳液、朝用乳液が3月21日(木)より発売されている。


『エリクシール ホワイト クリアローションTI・II・III』(医薬部外品)
薬用美白化粧水 170mL・3種 (ノープリントプライス)

『エリクシール ホワイト クリアローションT I・II・III』 (医薬部外品)
つめかえ用薬用美白化粧水 150mL・3種 (ノープリントプライス)

『エリクシール ホワイト クリアローションTII』(医薬部外品)
ジャーニーサイズ薬用美白化粧水 30mL・1種 (ノープリントプライス)

『エリクシール ホワイト クリアエマルジョンTI・II・III』(医薬部外品)
薬用美白乳液 130mL・3種 (ノープリントプライス)

『エリクシール ホワイト クリアエマルジョンTI・II・III』(医薬部外品)
つめかえ用薬用美白乳液 110mL・3種 (ノープリントプライス)

『エリクシール ホワイト クリアエマルジョンTII』(医薬部外品)
ジャーニーサイズ薬用美白乳液 30mL・1種 (ノープリントプライス)

『エリクシール ホワイト デーケアレボリューションT』(医薬部外品)
薬用朝用美白乳液 35mL・1種 (ノープリントプライス)

『エリクシール ホワイト デーケアレボリューションT+』(医薬部外品)
薬用朝用美白乳液 35mL・1種 (ノープリントプライス)

■純白専科
「純白専科」からは、朝10秒で「美白・UVカット・CC」の3つの効果が1つで叶う、ワンランク上の“すっぴん”を目指す日中用美白美容液『すっぴん朝雪美容液 (医薬部外品)』が3月上旬より新発売!

1000円台というお手頃プライスでありながら、“医薬部外品”レベルの有効成分配合できちんとケアしてくれる、頼もしいプチプラ美白美容液。しっかりUV対策できるSPF50+・PA++++で、トーンアップピンクが肌をひと塗りでパッと明るく仕上げてくれる。忙しい朝にぴったり!


『すっぴん朝雪美容液 (医薬部外品)』
日中用美白美容液・SPF50+・PA++++ (オープン価格)

■ベネフィーク
1月21日(月)より発売中の『ベネフィーク ドゥース』は、肌のリズムとうるおいバリア機能の関係に着目した新スキンケアシリーズ。肌への“浸透感”にこだわり、化粧品がなじみにくくなった肌にも吸い込まれるような感覚で、うるおいをめぐらせながらやわらかな肌に整えてくれる。


『ベネフィーク リンクルリセッター』
部分用ファンデーション 15g・1種 (ノープリントプライス)

『ベネフィーク ドゥース メイククレンジング』
175mL・1種 (ノープリントプライス)

『ベネフィーク ドゥース クレンジングフォーム』
130g・1種 (ノープリントプライス)

『ベネフィーク ドゥース ローションI・II』
200mL・2種 (ノープリントプライス)

『ベネフィーク ドゥース ローションI・II』(レフィル)
180mL・2種 (ノープリントプライス)

『ベネフィーク ドゥース エマルジョンI・II』
150mL・2種 (ノープリントプライス)

『ベネフィーク ドゥース エマルジョンI・II』(レフィル)
130mL・2種 (ノープリントプライス)

紫外線や美白ケアはもちろんのこと、うるおいや美肌見え、1品数役のハイブリッドアイテムなど、注目の新作が目白押しな資生堂の2019年春夏新商品。ライフスタイルや、好みの効果に合わせて選んでみて。

さらに詳しい商品情報は、資生堂公式サイトをチェック!
( https://www.shiseido.co.jp/index.html )

※美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケア

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事