流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

手を汚さず食べられてスマホも操作できるポテチ専用デバイス

このエントリーをはてなブックマークに追加


タカラトミーアーツがカルビーとコラボレーションし、ポテトチップスを手を汚さずに食べることができる専用デバイス「スマートポテトチップス」を6月29日(土)に発売する。

「スマートポテトチップス」は、2010年に発売されたポテトチップス専用マジックハンド「ポテチの手」を現代風にリニューアルした商品。手を汚さずにポテトチップスを食べられると人気を集め、当時累計30万個以上を販売する大ヒットになったとか。


今回のリニューアルでは、スマートフォンの画面を汚さないように、ポテトチップスをつまめる“マジックハンド”にタッチペン機能を追加。本体を逆さにして左右にある金属プレート部をにぎると、底面に付いているタッチペン部分でそのままスマートフォンを操作できる。

また、“マジックハンド”にはポテトチップスを快適に食べるための仕掛けがいくつかある。


指の部分でつまむ際にポテトチップスが割れないよう、本体にクラッチ機構を内蔵していたり、


本体のボタンを押しながら前にスライドすると、指が左右に動き、指先に付いた粉を落とすしぐさができる。


さらに、指先が机などに触れないよう衛生面に配慮し、手首のところにスタンドが設けられている。


価格は各1280円(税抜)で、バリエーションは<コンソメパンチVer.>、


<ピザポテトVer.>、


<うすしお味Ver.>、


<のりしおVer.>の全4種類。カルビーのポテトチップスのデザインを本体に取り入れ、人気のフレーバーの商品パッケージをイメージしたカラーリングとなっている。

最近はスマートフォンの普及で手が汚れるお菓子が敬遠されがちというニュースを耳にする。この画期的なアイテムがあれば、もう画面を汚さないよう箸を使ってポテトチップスを食べる必要はなくなりそうだ。

©Calbee ©T-ARTS

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事