流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

BEAUTY

ゆらぎ肌を天然ハーブ・アロマでケアするオーガニッククリーム

このエントリーをはてなブックマークに追加


スキンケアシリーズ『Touchema peau(トゥシュ・マ・ポー)』から、5月27日(月)、新商品「Touchema peau problem W(トゥシュ・マ・ポー プロブレム・ダブリュー)」が登場!

「Touchema peau」はフランス語で“私の肌に触れて”という意味。肌にうるおいを与える野菜油、スクワラン、ミツロウをベースに、アルガンオイル・ホホバオイル・シア脂・オリーブ油・ゴマ油など5種類の自然由来のオーガニック植物油を配合。ストレスにさらされた肌のバリア機能を助け、ターンオーバーを促し、肌本来の活き活きとした素肌を呼び覚ます。


「Touchema peau problem W」40g/6696円(税込)は、ゆらぎやすい年齢を重ねた肌のために開発された、防腐剤無添加のオーガニッククリーム。

肌にとって乾燥は大敵。乾燥が進むと水分と油分のバランスが乱れ、肌は外部刺激を受けやすくなる。これからの季節は紫外線によるダメージも加わり、さらに肌をしっかり保護することがなにより大切だ。

「Touchema peau problem W」に配合されているのは、ネロリ・フランキンセンス・ラベンダー・ヒバ・ゼラニウム・パルマローザといったオーガニック素材だけ。各アロマの持つ自然の力が肌への効果を発揮する。

充分にうるおった肌は“ハリ・弾力・なめらかさ”がアップ。商品名の「W(ダブリュー)」はWhiteの「W」で、美白効果も期待できるアイテムとなっている。

天然アロマの心地よい爽やかな香りで、心も肌も弾むエイジングケアをはじめよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事