流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「六甲オルゴールミュージアム」で満開のオオデマリを堪能!

このエントリーをはてなブックマークに追加

初夏に真っ白な花を咲かせる、スイカズラ科の鑑賞用落葉低木・オオデマリ。花は大きいもので直径10cmを超えるボール状となり、枝いっぱいに花をつけて、満開になると華やかで見事だ。

「六甲オルゴールミュージアム」では現在、オオデマリが見頃を迎え、白い手毬のような大きな花を咲かせて、ミュージアムガーデンを彩っている。

ミュージアムガーデンとは、六甲山の自然と調和した庭をコンセプトに植栽を行い、約300種類の四季折々の木々や花々を観賞できる「六甲オルゴールミュージアム」の庭園。

「六甲オルゴールミュージアム」内にある「シュトラウス・カフェ」では、涼しく心地良いテラス席で美しい花々に囲まれながら、また屋内席では大きな窓越しにオオデマリを眺めながら、ランチやティータイムが楽しめる。

7月11日(木)までの限定メニューには、「ガーデンバーガー ドリンク付き」1200円や「フルーツベリーソーダ」650円、「フルーツトロピカルソーダ」650円などがラインナップ。

「シュトラウス・カフェ」の営業時間は、11:00~16:30(L.O.16:00)。カフェの利用には別途入館料が必要だ。

オオデマリは、6月初頭まで楽しめるとのこと。おいしい食事と共に、初夏の六甲山の緑に映える大きなオオデマリを堪能して。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事