流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

“ブルーベリー&カシス”の「オリーブオイルコンフィ」が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

香川県小豆島にあるオリーブと柑橘の農園・井上誠耕園は、人気の「オリーブオイルコンフィシリーズ」より、旬の国産果実や香川県の特産品を使用した「オリーブオイルコンフィ ブルーベリー&カシス」864円(税込)を6月1日(土)より発売する。

“オリーブオイルコンフィ”とは、ヨーロッパの家庭で古くから作られてきたオイルを使った保存食のこと。野菜や果実をオリーブオイルに漬けこむことで、保存性が上がることはもちろん、食材の旨みや栄養の吸収が増すと言われている。

井上誠耕園の「オリーブオイルコンフィシリーズ」は、食卓に置くだけで朝ご飯を華やかに、また簡単で贅沢なおつまみにもなるなど、幅広いアレンジができることで人気の商品。

今回発売の「ブルーベリー&カシス」の食材には、6~8月に旬を迎える島根産のブルーベリーと青森産のカシスを使用。国内産にこだわった。

ブルーベリーやカシスに含まれる抗酸化成分ビタミンAは脂溶性で、オリーブオイルと一緒に取ることで吸収率が高まるのだという。

また、甘味料に香川県が精力的に研究している希少糖を使用しており、やさしく清涼感のある甘みも特徴だ。

香川県の希少糖は、自然界にわずかな量しか存在しない単糖で、健康配慮の糖とも呼ばれており、抗糖尿病作用、抗アレルギー作用、植物生長調整作用などの幅広い作用が期待・注目されている。

朝ご飯のパンやヨーグルトに使用するだけでなく、レアチーズケーキやバニラアイスなど、スイーツとの相性も抜群!甘すぎない爽やかな美味しさ&栄養満点の「オリーブオイルコンフィ ブルーベリー&カシス」を、ぜひご賞味あれ。

販売は、井上誠耕園直営ショップまたは通信販売にて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事