流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

“より豪華”な「ウルフギャング・ステーキハウス」が青山に誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加


6月17日(月)、NY発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」の、よりラグジュアリーな新バージョンのブランド「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」が、東京・青山に誕生する。


「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」は、東京メトロ銀座線・外苑前駅に直結するオフィスビル「青山OM-SQUARE」敷地内1階に建つ一戸建てレストラン。

店頭の車廻しを越えて、約150坪、天井高4mの店内に入ると、極上ステーキを味わうのに相応しいラグジュアリーな大空間が広がっている。


メニューは“品質、熟成、焼き”にこだわった極上ステーキをメインに、シーフード、アペタイザー、サイドメニュー、デザートを幅広くラインナップ。これらに加え、高級食材を贅沢に使用した新メニューも加わる。

中でも注目なのは、赤身の多い「熊本あか牛」のステーキ。創業以来初となる和牛熟成ステーキで、米国産プライムグレード牛肉とはまた違った香り、食感、味わいが楽しめる。

前菜のおすすめは魚介を豪華に盛り付けた「シグニチャー“シーフードタワー”」。新鮮なロブスター、ジャンボシュリンプ、クラブミート、ボタン海老、アワビ、タラバガニの素材の旨味が楽しめる。

現在、電話またはお店の公式サイトで予約を受け付け中。自分へのご褒美に極上ステーキはいかがだろうか。接待や会食にも◎。

■「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」
住所:東京都港区北青山2-5-8 青山OM-SQUARE 1階

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事