流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

職場で“時めき”たい?アラサーOLの職場と腕時計に関する調査

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨今はスマートフォンなどで時間を確認できる時代とも言われているが、実態はどうなのだろうか。

セイコーウオッチが、20~30代(27~33歳)の有職女性330名を対象に、「アラサーOLの職場と腕時計に関する調査」を実施。その結果を発表した。


仕事とプライベートのシチュエーション別に腕時計の着用率を聞いてみたところ、半数以上の人が仕事時に腕時計を着用していることが判明。


その理由について、「時間を知りたいから」(77.2%)と、やはり正確な時間を求めることを着用の理由に挙げる人が一番多かったが、「おしゃれだから」(47.5%)、「可愛いデザインだから」(20.1%)、「気合をいれるため」(18.7%)など、時間確認のツールとしてだけではなく、自己表現のアピールやファッションの一部として腕時計を捉えている回答が続いた。


さらに、「会社で『ときめき』を感じたいと思うか」という問いに対し、「思う」(25.2%)、「やや思う」(29.4%)という結果となり、女性の多くは、職場で“時めき”を求めていることも判明した。

そこでセイコーウオッチは、“職場+時計+時めき”をテーマに、今どきアラサー女性が共感できる動画を制作。

現在、劇団EXILEの佐藤寛太さんが一途な“胸キュン男子”を熱演する『セイコー ルキア』web限定CM「時計をする。物語が生まれる。」の前篇3本が公開されている。

本動画には、職場では後輩ができ、プライベートも自分らしく楽しむ時間を持てるようになった世代の女性に、より輝き自立の一歩を踏み出すためのアイテムとして、手元を美しく彩る腕時計を身に着けてもらいたい、そんなメッセージが込められている。

『セイコーウオッチ 公式Webサイト』
( https://www.seiko-watch.co.jp )

『「時計をする。物語が生まれる。」スペシャルサイト』
( https://lukia.seikowatches.com/tokimeki_movie/ )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事