流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

行列のできる食パン店「銀座に志かわ」が青森県弘前市にOPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年、銀座にオープンした食パン店「銀座に志かわ」が、6月27日(木)、東北初出店となる青森県弘前市に10号店をオープンする。


「銀座に志かわ」の商品は“水にこだわる高級食パン”1種類。ほんのりとした甘さやモチモチした食感を堪能するには、購入1日目の生食がオススメだ。その後はトーストにしたりと、生食とは違った味わいを楽しんで。


「銀座に志かわ」のパンは、和の食材との相性も抜群。きんぴらごぼう・なす味噌・奈良漬け・佃煮・いかの塩辛・明太子・酒盗といった酒の肴と一緒に食べるのも◎。

ワインや日本酒、カクテルに合わせるのも通な食べ方。“食パン=朝食”という概念にとらわれず、ディナーの一品としてもピッタリだ。


また食パンが1本(2斤)が入る「食パン専用風呂敷」1296円(税込)に包めば、手土産としても最適。

シンプルな食パンを自分流にアレンジして、好みの食べ方を見つけてみては?

■「銀座に志かわ」青森弘前店
住所:青森県弘前市宮川1‐2‐9

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事