流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

現代和紙の魅力を紹介!銀座蔦屋書店で「和紙と暮らし展」

このエントリーをはてなブックマークに追加


現代和紙の魅力を紹介する「和紙と暮らし展」が、銀座蔦屋書店のGINZA ATRIUMにて開催される。本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ“アートのある暮らし”を提案する銀座蔦屋書店で、日本の和紙の魅力に触れてみて。


かつての日本では、和紙は便箋や封筒、障子として生活に不可欠なものだったが、現代では触れる機会がとても少なくなっている。

今回の展示では、そんな和紙を今の暮らしに取り入れられるよう新しい挑戦をしている職人の人たちや、和紙を使って作品をつくるアーティストが立ち上げた8ブランドを紹介する。


展示では「和紙と文具」「和紙と和傘」「和紙とアート」などのテーマで作品を紹介。


全長2.5メートルを超える大判和紙の展示・販売だけでなく、名刺ケースやピアスといった、身につけたり普段の生活で使えるアイテムも数多く展開される。


「和紙と暮らし展」は7月20日(土)~8月1日(木)に開催、入場は無料だ。


日本の伝統工芸・和紙の新しい世界を、銀座蔦屋書店で体感してみよう。

■「銀座 蔦屋書店」
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事