流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「500色の色えんぴつ」&「500種類の紙」を大阪で体験!

このエントリーをはてなブックマークに追加


フェリシモは、紙の専門商社竹尾とのコラボイベント「500色の色えんぴつと500種類の紙セット」を、7月20日(土)~31日(水)に開催する。会場は大阪の「竹尾 淀屋橋見本帖」。


フェリシモが2017年に発売を開始し、シリーズ累計11万セットが世界55カ国で愛される「500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS」は、完全日本製の限定生産で、東京や山梨の職人の技術が光る一品。


滑らかで柔らかな描き心地に繊細で美しい発色。世界中のしあわせな情景からインスピレーションを受けた500色が、毎月1回25種類の中から1セット20色が25回届いて完成する。


本イベントは、「500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS」と「紙の専門商社 竹尾が選ぶ 500種類の紙セット」を展示するほか、試し描きができるスペースを設けるなど、500色の色えんぴつと500種類の紙を体験できる貴重な機会となる。


会場内で「500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS」月1セット20色/2600円(税別)、「紙の専門商社 竹尾が選ぶ 500種類の紙セットの会」月1セット20色/1500円(税別)の限定販売も行う。


また、7月27日(土)と28日(日)の2日間限定で、500色の色えんぴつとよりすぐりのファインペーパーで「缶バッジ」を作るワークショップも開催。料金は300円(税別)で、先着順で受け付ける。

500色の色えんぴつと500種類の紙。眺めていたら、眠っていた創作意欲が目覚めるかも?

■「竹尾 淀屋橋見本帖」
住所:大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona 1F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事