流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

ご先祖様も大喜び!お盆のお供えに「うな重キャンドル」

このエントリーをはてなブックマークに追加


カメヤマから、人気の「好物キャンドルシリーズ」の新ラインナップ、「うな重キャンドル」が発売される。

うなぎは江戸時代から親しまれている庶民的な食べ物だが、最近では価格高騰により“なかなか食べられない夏のごちそう”に。とはいえ、夏バテの時期や、土用の丑の日にはよく食べていたという故人も多いのでは?

そんなうなぎが大好物だった故人に、お盆のお供えとして「うな重キャンドル」はいかが?こんがり焼き目のついた蒲焼と、タレがたっぷりかかったご飯はまるで本物。山椒の葉がちょこんとのっていたりと、細かいディテールにまでこだわっている。


うな重とともに漬物、肝吸い、おてもとがデザインされたパッケージにセットされており、まるでうなぎ屋さんのよう!仏壇にそのまま飾っても、お盆に迎え火・送り火として火を灯しても故人が喜びそうだ。

「うな重キャンドル」は、全国の仏壇店・雑貨店にて販売。今年の土用の丑の日である7月27日(土)に間に合えば仏壇に供えてあげるもよし、お盆で地元に帰省するときにお墓に供えるのもよし。天国にいるおじいちゃんやおばあちゃん、ご先祖様たちに鰻の蒲焼の香ばしい香りが届きそうな、そんなうれしい商品だ。価格は680円(税別)。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事