流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

ラグビー観戦はこれで決まり!三越伊勢丹の「NO SIDE BEER」

このエントリーをはてなブックマークに追加


三越伊勢丹の伊勢丹新宿店・日本橋三越本店・銀座三越店では、クラフトビール6社と協業した「NO SIDE BEER(ノーサイドビール)」を発売!7月31日(水)より3店舗の食品フロア、伊勢丹オンライン(一部商品を除く)にて順次販売される。

ラグビーの試合終了時に吹かれる「ノーサイド」の笛は、単なる試合終了の合図だけではなく、「負けた者は、勝者を称え、勝った者は敗者を敬う」という崇高なラグビー精神を表す言葉。

伊勢丹の時代からラグビーとの関わりが深い三越伊勢丹は、「事業者とお客さま」「生産者とお客さま」をつなぎ、「ノーサイド」の精神を広めながら、ラグビー文化への一助を目的として、日本全国のラグビーファンの地元のビールでラグビーを応援したい!という声にも応えるべく、今回「NO SIDE BEER(ノーサイドビール)」6種類を展開する。


べアレン醸造所とのコラボレーションで生まれた「ベアレンビール」330ml/389円は、ホップの香りがしっかり効いてるラガービール。


トースト「湖畔の杜ビール」330ml/641円は、日本人のパワーの源でもあるお米を使用した軽快な味わいのビール。


二軒茶屋餅角屋本店「伊勢角屋麦酒」330ml/871円は、瑞々しいホップの香りと滑らかな喉越しが楽しめる。


天朝閣「スワンレイクビール」330ml/450円は、芳醇な甘み、繊細な味わいと豊かな麦芽の風味、そしてアメリカンホップの強い苦みが特徴。


黄桜「京都麦酒」330ml/350円は、キレのある苦味、柑橘系のフルーティな香りが特徴のIPA(インディア・ペールエール)。


宮下酒造「独歩ビール」330ml/400円は、低温でじっくりと熟成させた極めて洗練された味わいだ。

販売は11月上旬までの予定。ラグビー観戦のお供に、ぜひご当地クラフトビールを!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事