流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

“収穫の秋”がテーマの一口サイズで楽しむアフタヌーンティー

このエントリーをはてなブックマークに追加

琵琶湖マリオットホテル12階のレストラン「Grill & Dining G」では、9月1日(日)~11月30日(土)の間、収穫の秋をテーマに、一口サイズで味わえるスイーツやセイボリーが並ぶ秋のアフタヌーンティー「Autumn Afternoon Tea」を発売する。

スイーツメニューには、今にも甘く香ばしい香りが漂ってきそうな石焼き芋をモチーフにした「紫芋スイートポテト」や、「滋賀大豆フロランタン」、「キャロットケーキ」といった、豊潤な滋賀の大地で育まれた野菜を使った可愛らしいベジタブルスイーツなど全9種がラインナップ。


また、セイボリー(軽食)には、クリーミーな柔らかさが特徴的な“比叡とろゆば”を使った「比叡とろゆば サーモンマリネ柚子胡椒風味」や、たまりキャラメルをスポイトで注入して味わう「ジャガイモとトリュフのクロケット たまりキャラメル」のほか、「シャンピデュクセルのタルト仕立て」、「フレンチトーストとフォアグラのミルフィーユ」、「ドライイチジクとフロマージュと生ハム」の全5種類を用意。


さらに、香りで選べるMighty Leaf社のティーセレクションには、ペアキャラメルやココチャイルイボスなど秋限定のアイテムを加えた全9種のほか、スペシャリティとして美容にも良いとされる華やかな甘い香りの「ハイビスカスティー」も提供される。そのほか、中国茶3種、コーヒー5種を用意している。


「Autumn Afternoon Tea」3200円(税・サ料別)の提供時間は、13:00~16:30となっている。

静かな時間が流れる琵琶湖を望みながら、香り豊かな紅茶とともに秋の実り満載のアフタヌーンティーを楽しんで!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事