流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

あべのハルカスで“特殊幻視覚アートショー”開催中!

このエントリーをはてなブックマークに追加


大阪の超高層ビル・あべのハルカスで、興味深い展覧会が開催されている。

今回ご紹介するのは、あべのハルカスの24階にある、大阪芸術大学スカイキャンパスで行われている「特殊幻視覚アートショー スクリーミング・マッド・ジョージ展」。


「スクリーミング・マッド・ジョージ」は、1980年代、ハリウッド映画界で「特殊メイク」という新技術が革命を起こした時、その中心で活躍した日本人。

今回の「特殊幻視覚アートショー」は、サルバドール・ダリの作品と遭遇して以来ダリ信者となったスクリーミング・マッド・ジョージが、15歳から62歳になるまでに携わってきたさまざまなアートを一堂に集めた、シュールでアンダーグラウンドな大作品展だ。


高校時代に描いた漫画、デッサン、イラスト、油画にはじまり、ニューヨークの“SCHOOL of Visual Arts”に在籍時の油画大作、歪んだイメージを特定の視点から単眼で見ることで立体視させる錯視技術アナモルフォシス作品、鏡を通して立体になるステレオ絵画などを展示している。

会期は9月16日(月・祝)まで。観覧料は一般1000円(税込)。性的、グロテスク、暴力的な表現が含まれている作品があり、保護者同伴でも中学生以下は入場できないのでご注意を。彼の独特のシュールな世界観に興味のある人は、ぜひ訪れてみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事