流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

日本開催!手作りカートで競うレッドブル”おバカ”レース

このエントリーをはてなブックマークに追加


10月6日(日)、よみうりランドにて、手作りカートのクリエイティビティとタイムを競うレース「Red Bull Box Cart Race Tokyo 2019.(レッドブル・ボックスカート・レース東京2019)」が開催される。

同イベントは、動力を持たない手作りのカートを使って、カーブやジャンプ台が設置された全長およそ400mの坂道コースを走り、クリエイティビティ(カートの創造性)、パフォーマンス(レース前パフォーマンスのオリジナリティ)、レースタイム(スタートからゴールまでの走行時間)という3つの基準で順位を競うレースだ。

2000年にベルギーで初開催して以降、これまで世界で110回以上開催されており、各チームのアイディアやユーモア溢れる自作カート、パフォーマンスに会場は毎回大盛り上がり!

今年7月にイギリス・ロンドンで開催した際には、約2万人が観覧に訪れている人気ぶりだ。

当日は、50以上のチームが参加予定。他にも、事務いすを使ってコースを何周走れるかを競う耐久レース「いす-1GP」も同会場にて開催されるので要チェック!

観覧料は無料。なお、会場はよみうりランドの敷地外で、遊園地の利用には別途入園料が必要となる。

おバカなレースを大まじめに楽しむイベントで、参加チームと一緒に盛り上がろう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事