流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

有馬温泉みやげの新定番!6湯のプレミアム入浴剤が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本三古湯・日本三名泉に数えられる、兵庫県神戸市の「有馬温泉」。その源泉の成分に基づいてつくられた入浴剤「金泉・銀泉 有馬六湯めぐり」が、有馬温泉の各旅館の売店のほか、神戸市三宮駅の有馬温泉アンテナショップにて、10月1日(火)から発売中だ。


「有馬六湯めぐり」1000円(税別)は、有馬にある6つの泉源それぞれの成分に基づいた6つの入浴剤を一箱にまとめた商品。保湿効果や保温効果が高いといわれる有馬の湯の色やにおいなども可能な限り再現されており、有馬でしか手に入れることのできないプレミアムな入浴剤だ。

「有馬温泉」は環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分(単純性温泉・二酸化炭素泉・炭酸水素塩泉・塩化物泉・硫酸塩泉・含鉄泉・硫黄泉・酸性泉・放射能泉)のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉。

また、近くに火山がないのに温泉が湧いていることや、海水から有馬のお湯になるまで約600万年かかることなど、偶然が重なり合ってつくりだされた“神秘の温泉”でもある。

お湯につかると海水の1.4倍の塩分濃度のお湯で皮膜ができるため、芯から温まり、汗が止まらないのだという。さらに保湿効果もあり皮膚疾患の効能も期待できる。


新神戸駅から電車でわずか30分で行くことができる温泉街「有馬温泉」。秋の旅行に「有馬温泉」を訪れて、その湯を堪能したあとは「金泉・銀泉 有馬六湯めぐり」を自分や大切な人へのおみやげに持ち帰ってみてはいかが。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事