流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

名古屋の人気イベント「手羽先サミット」が中京競馬場で開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


来場者による試⾷&投票で“世界⼀の⼿⽻先”を決定する⼈気イベントとして、毎年6⽉に名古屋で開催されている「⼿⽻先サミット」。そのスピンオフイベント「⼿⽻先サミット in 中京競⾺場」が、10月19日(土)・20日(日)の2日間、中京競⾺場で開催!全国選りすぐりの15店舗が登場し、受賞を重ねて殿堂⼊りした超有名店やグランプリ受賞店による逸品が⼀度に⾷べ⽐べできる。

今回出店する店舗のうち、特に注目のお店の手羽先を紹介していこう。

上の写真は、「世界の⼭ちゃん」の「幻の⼿⽻先」1本130円。名古屋めしの代表格として全国的な知名度を誇る「世界の⼭ちゃん」は、「第3回 ⼿⽻先サミット」のグランプリ獲得や⾦賞受賞により殿堂⼊りを果たしている。ピリッとしたコショウの⾟味と秘伝のタレがマッチした創業以来の味は、病みつきになること間違いなし!


こちらは、「宮崎 ⼿⽻先番⻑」の「⼿⽻先素揚げ」1本200円。地元・宮崎県産の新鮮な若鶏を使った⼿⽻先は、カリッとした薄⾐と特製ペッパーを効かせたスパイシーな味わいが絶品!「第1回 ⼿⽻先サミット」でグランプリを獲得し、さらに翌年に連覇を果たした名店だ。

そのほか、タレに⼋丁味噌やハチミツを加えた「和⾷処 味福」(愛知県)や、天然湖塩が鶏の旨味を引き⽴てる「⼤分聖地中津からあげ ぶんごや」(⼤分県)、⾐に草加せんべいをブレンドした「インどり屋」(埼⽟県)といった個性派も出店する。


また、10⽉20⽇(⽇)は「菊花賞(GI)」も実施!「R-1ぐらんぷり」や「⼥芸⼈No.1決定戦 THE W」で決勝進出を果たした紺野ぶるまも来場し、トークショーも開催される。

名古屋市熱⽥区が発祥と⾔われ、子どもから大人まで大人気の手羽先を、この機会にお腹いっぱい食べてみてはいかがだろうか。

■「RA中京競⾺場」
住所:愛知県豊明市間⽶町敷⽥1225

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事