流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

FASHION

ジュエリーデザイナーJOJI KOJIMAによる展覧会が銀座で開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


ジュエリーデザイナー・アーティストのJOJI KOJIMAによる展覧会「POISON」が、11月12日(火)~12月27日(金)の期間、銀座に新たにオープンするギャラリー「3[drei]」にて開催される。

JOJI KOJIMAは、カリフォルニア生まれのアーティスト。幼少期に日本に移り、一時期をタイで過ごして育った。15歳より独学でジュエリー制作を学び、多摩美術大学在学中から自身の作品を発表。身につけられるジュエリーでありながら、独立した一つのオブジェクトとしても成立する造形を特徴としている。


今回の展覧会では、JOJI KOJIMAの特徴であるジュエリーの枠組みを大きく超えたオブジェクティブな作品が登場。幻惑的な世界観から生みだされる独特の造形は、既存のジュエリーとは全く異なるベクトルへと展開され、ジュエリーという存在の可能性を広げるものとなっている。


また、2Fにオープンする会員制文芸キャバレー「BITTERS END CLUB」内では、JOJI KOJIMAによる巨大なジュエリーとも言うべき彫刻作品が店内でのみ公開される。

「POISON」は、19:00~23:00の夜間のみ開催。入場料は無料。

規格の枠に捕らわれない最前線のジュエリーアートを、その目で確かめてみて!

■「3[drei]」
住所:東京都中央区銀座1-5-13 MODERNS GINZA 3F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事