流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

細川家ゆかりの庭園で“秋の紅葉ライトアップ”を堪能!

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京・文京区にある「文京区立肥後細川庭園」では、11月23日(土)~12月1日(日)の期間、17:30~21:00の時間帯に特別開園し、「秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~」を開催する。最終入園は20:30。


東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅より徒歩約15分、神田川沿いの閑静なエリアにある「文京区立肥後細川庭園」は、目白台の自然景観を活かした池泉回遊式庭園。斜面森や湧水の流れを活用した起伏に富んだ景観をつくり出しており、園内には、細川家の学問所や住まいとして利用されていた「松聲閣(しょうせいかく)」がある。


今回の「秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~」では、庭園内にあるヤマモミジやエノキ、ハゼなどの紅葉と「松の雪吊り」を約140灯のLEDでライトアップ。


さらに熊本県のアートグループ、CHIKAKENによる「竹あかり」アートも庭園を優しい光で彩り、会場を幻想的な雰囲気に包み込む。


また、熊本城特別公開記念として、被災した本物の熊本城鯱瓦の展示や、熊本城のトリックアート、阿蘇神社地震復興展示、刀剣「蛍丸」押し型パネルの展示も開催。


庭園を眺めることができる喫茶「椿」では、ライトアップ期間限定で、「肥後六花」の練りきりと抹茶のセットを1日30食限定・500円で提供する。

「秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~」の入園料は300円で、未就学児無料。「文京区立肥後細川庭園」の通常の開園は9:00からで入園無料となっており、熊本城特別公開記念企画は日中も見ることができる。


連携企画として、同期間・同時間帯に「豊島区立目白庭園」で開催される「秋の庭園ライトアップ」と両方来園した人にプレゼントもあるので、そちらも合わせてチェックして。

秋を彩る庭園の最も美しい一瞬を体験しに、「文京区立肥後細川庭園」「豊島区立目白庭園」へ出かけよう!

■「文京区立肥後細川庭園」
住所:東京都文京区目白台1-1-22

■「豊島区立目白庭園」
住所:東京都豊島区目白3-20-18

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事