流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

冬こそ歩きたい!今年最後の「TOKYOウオーク2019」は板橋・北エリア

このエントリーをはてなブックマークに追加


都民の健康づくりとスポーツへの興味、関心を喚起するため、東京の5カ所の魅力あるエリアをめぐるウオーキング大会「TOKYOウオーク 2019」最後となる第5回大会が、12月7日(土)に開催。東京都板橋区の赤塚公園を発着点に、板橋宿の各名跡や中山道、赤羽自然観察公園、田柄川緑道など「板橋・北エリア」を巡る。

「板橋・北エリア」のテーマは、“古の中山道宿場町 歴史の跡を歩くコース”。歴史好きの人も大歓迎だ。

今回は「Aコース(約20km)」「Bコース(約10km)」「Cコース(約6km)」の3つのコースに加え、自然を観察しながら歩く「ネイチャーウォーク」、ガイドの説明を聞きながら歩く「ガイドウォーク」、子どもやお孫さんと一緒にゆっくり歩ける「こどもとウォーク」も実施。

多彩なコースを設定しているため、体力に合わせたコースの選択ができるのもポイントだ。

また、完歩した大会数に応じて特製ピンバッジがプレゼントされるほか、全5大会完歩した人には特製金メダルも贈られる。

参加費は大人1500円、中高生・75歳以上1000円。詳しい内容は「TOKYOウオーク 2019」の公式サイトで確認を。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事